バジャンをご案内するつむじ風ねっとショップの、バジャン専用サイトです。安全・無害・界面活性剤ゼロの洗浄剤サイトへ、ようこそ! アトピーに方に朗報かも・・

安全志向のノン界面活性剤スキンケアが・・・お待たせ!

安全志向のノン界面活性剤スキンケアが・・・お待たせ!

予告させて頂いたが、
お待たせ致しました・・・!
スキンケアを超えて、ビューティーへ!
次いで、
大切なペット専用パジャンシリーズも・・・
いずれもノン界面活性剤洗浄剤である!!

 

 製法特許製品である。

 

 何度も書いてきたので、界面活性剤0(ゼロ)の洗浄剤であるから、画期的な事は言うまでもない。拙稿『界面活性剤0(ゼロ)バジャン、「THE世界一展」に選ばれる!!』にもあるように、日本の誇る世界一の製品として、今やっと注目を浴びるようになった。

Home_header_logo

 

 

 界面活性剤0(ゼロ)の洗浄剤でありながら、その洗浄力は世界の洗剤のトップである。

Quality_img

 

 

 驚くべき事だ。

 

 画期的なことだ。

 

 誇るべき事である。

 

 そして、

 

 喜ばしいことである。

 

 何が喜ばしいことかという話である。それは、人間にも、環境にも、ものすごく優しいという点に尽きる。

Quality_img2

 

 

 このシリーズの初稿『アトピーは治るよ! 石けん(界面活性剤)を使わなければ・・・』を始め、大分書いてきたので、何回も書かないことにしたい。

 

 詳細は、『驚くべきレポートBlog』に纏めているので、ご照覧して頂ければ有り難い。

 

 一言で言えば、洗浄メカニズムが全く違うと言うことである。少し、簡潔に纏めてみよう。

 

 敢えて言うなら、「イオン洗浄」である。イオンの力で、汚れを引きはがすのである。界面活性剤は、界面活性成分で汚れを引きはがすのであるが、その成分は必ず、残留するという問題がある。

 

 これが、皮膚の弱い場合、タンパク質あるいは脂質に残留し、皮膚を痛める可能性がある。又、皮脂を取りすぎる傾向がある。これが乾燥肌や、アトピー体質には良くないことが分かってきている。

 

 又、

 

 多くの洗剤は、「毒性」が認められている。これは私が言うのではない。石鹸工業界が認めていることである。世界保健機構(WHO)が認定していることである。従って、環境汚染の原因の一つが、洗剤なのだ。

Photo

 

 

 普通、洗剤と言えば、泡が立つ。表面張力を弱める界面活性剤だからである。気泡による緩衝効果も否定しないが、それ以上に濯ぎに大量の水を浪費する。

 

 又、河に注がれた雑排水は毒性を持つのである。

 

 この新たな洗浄剤を用いると、洗浄状態の水溶液ですら、メダカが死なないと言うから、驚くべき事だ。嬉しいことではないか。これは誇るべき事である。

Photo_2

 

 

 さて、

 

 洗浄効果について、これまで界面活性剤を使ってきた人々には違和感があるであろう。あのキュッキュッという軋み感が、少ないからだ。あるいは、ほのかな香り・・・これは単に香料の所為であるが・・・が、全くない。

 

 軋み感は、皮脂の取りすぎである。そのままでは乾燥肌、乾燥毛になる。リンスやクリームの不可欠な理由がそこにある。健康な肌、健康な毛髪であれば、この洗浄剤を使うと必要がない。

 

 そうでない場合(アトピーや、損傷毛あるいは乾燥期・乾燥肌)もあるので、アフターも重要であることは書き添えておきたい。だが、断然に違うのである。又、使い続けると違って来るのである。

 

 隠された真実というものがあるとすれば、これは一つの真実である。兎角、現代人はコマーシャリズムに流されて、本来、健康であるべき状態を、敢えて、手入れという名目で害している場合が多い。

Concept

 

 

 水虫一つ取っても、本来、皮膚が健康であれば、容易に白癬菌は住み着かない。欺されたと思って、石けんを含む界面活性剤を止めてみるべきだ。全部とは言わないが、大きな違いが見えてくるだろう。

 

【メール転載】

(一部メール転載 K・Hさん)

 介護ストレスやなんやかやで、原因不明の赤い湿疹が顔や皮膚の柔らかい部分にできていた
従姉(70才)は1月に200mlのナンナミストを買いました(PCできず私が購入)
なんと、約半年で、赤い湿疹がひきました。
で、もう無いから「また買って」と言って来たのでこれから夏、
脇にシュっもいいし、何しろ前進にええでぇ~と500mlを勧めたのでした。

ナンナミストは、私のお顔の皮膚の状態も、すばらしく良くしてくれました。
ベトベトっぽさがなくなったうえに、皮膚の老化であるイボみたいなのが、
だんだん小さくなって、無くなったのですぅぅぅ。
益々、かわいくなっちゃうじゃん、って感じです。

 

(一部メール転載 A・Kさん)

いつも、バジャン、ママプレマ等、利用させて頂いてる者です。(アトピーはかなり改善して来てまして、とても助かっております。ありがとうございます。)【転載終了】

 

 

 

 これらは、一部である。お願いして書いて頂いた訳ではない。ご注文の片隅、又は、メールの片隅に書き加えられた状況報告に過ぎない。こう言うのは、涙が出るように嬉しい。

 

 勿論、個人差はあるであろうから、このことを持って、全てを表現するわけではない。

 

 さて、

 

 スキンケアは、エコパウダーとナンナミストを持って対処してきて頂いた訳であるが、この度、スペシャルスキンケアーと称して、ビューティースキンを目指した新製品が登場した。

Photo_3

 

 

  • 洗顔
  • 保湿
  • 保護

 

に特化した、女性のためのナンナスキンケアシリーズである。詳しくは、Webサイトの『スペシャルスキンケア』(http://bhajan.tumuzikaze.net/index.php?go=D3JVf3 )をご参照頂ければと思う。

Powder_logo1

 

 

 今までのエコパウダー+ナンナミストでも十分ではあろうが、女性は美に関する感性は、高い。単なるケアから、ビューティーに満足度を求めたものである。

Skincare

 

 

 洗顔にしても、毛穴の中から引き出すイオン洗浄が求められる。そうして、ケアは保湿と保護である。保湿は改めて説明するまでもないが、超酸化水であり、シルクローションを採用している。保護はオイルである。

Nanna_olivesqualan

 

 オイルは最適なものは、自然に補給される皮脂腺からの天然オイルであることは疑いないが、ここではオリーブ油から0.5%含まれるスクワランを提供している。酸化することが極めて少ない植物性スクワランだ。紫外線による酸化の気遣いは少ない。

 人間ばかりでなく、ペットへの気遣いを忘れてほしくない。勿論、ペットに縁がない方も多かろう。その場合は、以下をスルーして頂ければ、結構だ。

Photo_4

 


 本来、動物は風呂にも入らないし、天衣無縫と言うべき存在だが、ペットとなると状況が違ってくる。そして、その病気の大半は皮膚病だ。清潔にする洗浄が徒(あだ)となっていると考えられる。

 そこで、愛するペットのために、人間同様に配慮する必要を感ずる方も多かろう。そういう方々のために提供したい。説明は不要であろう。人間と同様である。

 

「petbjan.pdf」をダウンロード

 

Img_20130521_0001

 

 

 

 

 





<告知>

 


スペシャルスキンケア新発売!!  Edit

ナンナバナー
 エステ対応を目指したスキンケア製品です。それでいて、ノン界面活性剤、食品添加物主体のの安全志向品です。
 ひょっとして、スキンケア革命になるかも?!

大切なペットもノン界面活性剤でお手入れ新発売!!  Edit

ペットケアバナー
 あまり、知られていませんが、人間よりも動物が肌はデリケートです。
 又、
 ペットの病気は、大半が皮膚病だと言うこと・・・!
お求めはコチラ→

エコパウダーシャーベットリンス登場!!  Edit

<詳しくは・・・>

http://bhajan.tumuzikaze.net/index.php?FrontPage

Bhajan4

 

 




<出張販売>

 

 

スペシャルスキンケア

ナンナ パウダーウォッシュ30包

ナンナ ピュアシルクロ-ション

ナンナ オリーブスクワランオイル

 



a:3138 t:1 y:0

コメント


認証コード6759

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional