バジャンをご案内するつむじ風ねっとショップの、バジャン専用サイトです。安全・無害・界面活性剤ゼロの洗浄剤サイトへ、ようこそ! アトピーに方に朗報かも・・

重曹から生まれた画期的な特許洗浄剤!!

重曹から生まれた画期的な特許洗浄剤!!

重曹と言えば、ベーキングパウダー・・・
言わば、食品添加物だ!
それが、画期的な洗浄剤になった?!
特許が降り、その洗浄力テストでは、
ドイツで世界一の評価を得た・・・ということ!!

 

 それが、界面活性剤0(ゼロ)洗浄剤バジャンの登場である。その経緯は、これまで書いてきたから割愛するが、その意味するところを書いて参りたい。

Bajan_head



 

 

 近代社会では、洗剤と言えば、合成界面活性剤だ。

 

 石けんは界面活性剤とは呼ばないが、界面活性剤である。界面活性剤の中の特殊なものを石けんと呼ぶ。極めて単純な製法に基づくものを合成洗剤と区別して、石けんと呼んでいる。

 

 石油化学工業が進展し、夥しい数の合成界面活性剤が世の中に登場してきた。合成洗剤時代の幕開けだ。それと共に、問題が発生した。

 

 つまり、公害だ。

 

69524

 

 

 

 優れた洗浄力を発揮する合成洗剤が登場すると、同時に、それらは自然界に長く洗剤として残留する。そのために川も海も洗剤まみれの、泡まみれの状態を呈してきたのだ。

 

 で、

 

 自然界では速やかに分解される必要がある。そこで生分解性(微生物による分解)が良いものが求められる。そうした方向に修正されはしたが、もう一つの問題があった。

 

 それは、毒性である。

 

 今、最も危惧されているのが毒性についてである。そこで、

 

 やっと、PRTR法(「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」)が平成11年度に制定された。その中に合成洗剤も特定化学物質として、有害マークの対象とされた。

Bhajansiryou0001



 

 

 これが今の現状だが、多くの人はあんまり認識していない。

 

 それは、石油化学工業が全盛であるからである。新聞・テレビのコマーシャルは、そういった産業の独壇場にある。

 

 そこで、石けん運動などが広がり、自然保護と連動して熱心な普及活動がある。しかし、今ひとつであると言ったところだろう。

 

 それは、

 

 便利な家庭洗濯機が普及しているが、それらは全て合成洗剤を前提に作られているからだ。時代の流れを逆流させることは、中々、困難だ。熱心中の熱心者は別にして、昔のような生活態様は困難を伴うし、石けんは最新の洗濯機には必ずしも合ってはいないのである。

Navr5500l1

 



 

 それに、

 

 石けんといえども、界面活性剤であることには間違いはない。合成洗剤とは呼ばれない界面活性剤だ。

 

 アトピー性皮膚炎は増加の一途にある。

 

 様々な理由が言われているが、一旦、発症するとその完治は多難だと言われている。しかし、驚くことに一切の界面活性剤(石けん)を絶つと、改善する。

 

 このことは、拙稿『アトピーは治るよ! 石けん(界面活性剤)を使わなければ・・・』に書いたので、それを再読頂きたいが、これは事実である。


Photo

<アトピーは合成洗剤が原因であった!:磯辺善成医博著より引用>
 


 

 つまり、

 

 今、何よりも重要なことは、文明の利器とは言え、そのために健康を害しているか、あるいは、さらなる健康に寄与するか否かが問われているのだ。

 

 そうした命題(問題意識)に対応して、登場したのが界面活性剤0(ゼロ)洗浄剤バジャンであることを銘記しておきたい。日本発、世界初の画期的な洗浄剤である。

 

 それについて、難しく書くことを望まない。

 

 簡単に要約すると、全ての原料に有害成分を含まないと言うことなのである。主原料からして、重曹(ベーキングパウダー)だし、その他は無機塩類だ。洗剤であるから酵素は不可欠だが、ほとんど食品添加物で作られていると言って間違いはない。

 

 それでいて、洗浄力テストでは世界一に輝いたと言うから、驚くではないか?

Img04048555



 

 

 私は、初めて使ったのは平成17年である。一度でその洗浄力に驚いた一人である。

 

 洗浄剤であるからには、洗浄力が基本性能だ。それが劣ることは、既に洗浄剤として埒外となる。問題はそれでいて、健康を害することが在ってはならないという命題だ。

 

 特許が降りると言うことは、いわゆる新規性が認められたと言うことだ。これまでの洗剤の常識であった界面活性効果による洗浄力とは、全く異にする洗浄方法が、認められたと言うことだ。

 

 世の中には、重曹をそのままお湯に溶いて、洗浄する方が存在する。それは極めて原始的だが、納得させられる面がある。あるいは、重曹を電気分解してさらに洗浄力を高めることを提唱し、方法論とする器具もある。

Dscn3066thumbnail2



 

 

 それらは、安全性を重視した工夫として尊ばれる。

 

 でも、おそらく界面活性剤0(ゼロ)洗浄剤バジャンには、総合力において、勝ることはないであろう。つまり、初めて登場した画期的な洗浄剤であると言うことを力説しておきたい。

 

 何事も原理は同じであるが、画期的な品質を達成するには不断の努力によって生まれる。特許を取得し、コンテストで優勝すると言うことは並大抵のことではない。そういう意味で、画期的な洗浄剤が、日本で生まれているのだ。

 

 これが全国に広まったら、どういう事になるのか? 想像してみる。

 

 全国のメダカは生き返るであろう。

Medaka

Bajan_2_img3

 



 

 

 何せ、洗濯濃度でもメダカが死なない洗剤など、今まで、聞いたことも見たこともない。間違いなく、従来の合成洗剤では、数秒と持たない。石けんでも必ず死ぬ。

 

 こんな事が、信じられるであろうか?

 しかし、事実である。

 特に、今、アトピー性皮膚炎に途方に暮れている方には、朗報である。というのは、下着を含む衣服に界面活性剤は残留する。新品のものでも、製造工程にそれは使用されているので、残存しているのが常だ。

 残存洗剤(界面活性剤)は、問題が深い。

Kaimen_date



 

 決して、アトピー性皮膚炎の症状の方には良いことは一つもないが、解決策は多くない。それをスパッと解決することが可能だ。これで洗うと残留度は大きく逓減するし、使い続けるかぎり、全く残留することはない。

 これで、治るとは口が裂けても言わないし、腕が折れても書かないが、悪化する要因を限りなく少なくするのは、改善する為の王道であろう。その意味で、拙稿『アトピーは治るよ! 石けん(界面活性剤)を使わなければ・・・』という信念は揺るがない。

 又、界面活性剤について、一般論ではあるが、全否定しているのでもない。良くない合成界面活性剤、毒性のある合成界面活性剤は現存する。しかし、自然界にも界面活性を持つ有益な物も多い。レシチンやサポニンは自然由来の有益栄養素である。

 又、又、それなくしては作ることが出来ないクレンジングなど化粧品やなどもあろう。問題は毒性がなく、人に優しい製品作りが望まれると考えている。

 とは言え、界面活性剤0(ゼロ)洗浄剤が登場したことは、画期的な意味合いがあると言うこと、そして、それによって朗報がもたらされると人々が多いと言うことを力説しているのである。

 さて、

 重曹については、様々な観点から注目されている。

 今回のテーマから少し外れるが、その優しい洗浄力から、イタリアのトゥリオ・シモンチーニ博士は、ガン患者に重曹を用いて洗浄することによって、ガンを治療するという画期的な手法を世界に発表している。そのことは、拙稿『デーヴィッド・アイク ニューズレター、2009年11月22日号』で報告した。
 


 その真偽の判断は、お任せすると言うことで割愛するが、以下に転載する記事も面白い。極めて簡単に単純な方法が、世の中には存在する。案外、人間は複雑な経済・産業構造に流されて、身近な有用な部分を見落としている可能性があるかも知れない。

【転載開始】重曹は放射能汚染除去にも強い威力 山上勝義 ( 48 京都 建築士 ) 12/11/24 PM07 より、以下引用

(人工物質が肉体を破壊してゆく 270812)


---------------------------------
自然な方法で放射能による悪影響から身体を保護したい人に


ミシシッピの義理の従姉アレンダが新たな情報リンクを教えてくれたので、早速和訳しました。ご参考になれば嬉しいです。


******************************************************
自然な方法で放射能による悪影響から身体を保護したい人に


ここでは、
・医学的分析目的(蛍光透視法、マンモグラフ、その他の医学的X線検査)
・放射線治療
・その他何らかの過重・有害量の放射線に晒されている場合
(例えば、原子力発電所の近隣に住んでいる、検査用放射線機器を扱う職種、核処理産業での就労、ウラン鉱山勤務、ウランまたはプルトニウム処理場で勤務など)


・劣化ウラン(DU)
・核兵器試験
・頻繁な高度飛行
・核災害(日本の原発事故のように)


などの放射性粒子または高イオン化放射線被ばくを受けている場合に、自然な方法を使って、放射性物質(例:ストロンチウム、放射性ヨウ素)による身体への 悪影響から自分を守り、フリーラジカルなどの有害な副産物のデトックスと、放射能による火傷の手当てについて紹介します。


●放射線治療を受けている場合:


マクロビオティックをお奨めします。マクロビオティックは、放射線疾患とガンにとても効果的です。


●ガンと診断されて、放射線治療を全面的に避けたいと考えている場合:


放射線治療はいかなる形であっても、ガンと診断された患者を死に至らしめる治療法です。
放射能への暴露は、身体を完全に破壊するフリーラジカルを次つぎに引き起こす原因となります。 フリーラジカルは、DNA、たんぱく質、脂肪を破壊します。フリーラジカルによる損傷は、ガンを進行させる大要因であると医学的に証明されています。


人はガンで死亡するのではなく、放射線毒によって死亡しています。「治療」と呼ばれる方法で繰り返される放射線被ばくは、身体の免疫能力を上回ります。ガ ン患者の髪が抜け落ちるのは、ガンが原因ではありません。根底的な責任は、放射線治療にあるのです。ガンで体重が減るのではなく、放射線治療によって食欲 が減退するのです。ガン患者は、ガンによって虚弱化し、病気になりやすくなるのではなく、放射線治療によって身体が毒を受けて、そうなるのです。


クシ・アベリンとクシ・ミチオ両氏による著書「マクロビオティック・ダイエット」で、ミチオ氏はこう記しています。
「1945年の長崎原爆による攻撃の時、秋月辰一郎医師は、長崎の聖フランシス病院の内科医師でした。爆撃現場から約1.6km地点であるこの病院の入院 患者のほとんどが、原爆による初期の影響を生き抜くことができましたが、その後すぐに、放出された放射性物質による放射性疾患の症状を見せ始めました。秋 月医師は、病院スタッフと患者に、徹底的なマクロビオティックの食事指導を行いました。それは玄米、味噌とたまり醤油のスープ、わかめやその他の海藻類、 北海道のかぼちゃ、海塩という内容で、砂糖と甘いものを禁止しました。その結果、病院の全員が無事でした。同市の市民の多くが、放射性疾患によって命を落 としていきました。」


●海塩について:


あらゆる放射線被ばくを生き抜く秘訣は、海塩にあります。
あなたがもし、日本の原発事故による災害に直面しているか、X線を受けた(病院や空港の検査)、あるいはガンの放射線治療を受けた場合、海塩(ヨウ化した食卓塩ではないもの)入りのお風呂に入り、体内に入った放射性物質を出しましょう。


●重曹について:


口腔ガンや咽喉ガンと診断されて、危険な放射線治療を受けなければいけない場合、重曹を水に混ぜてうがいをすることで、放射線を中和することが可能です。
重曹は、放射能汚染除去に強い威力を発揮します。 
アメリカのニューメキシコ州ロス・アラモス国立研究所のドン・ヨーク氏は、ウランに汚染された土壌の浄化に重曹を使用しました。重炭酸ナトリウムは土中からウランを分離させて結合します。現時点でヨーク氏は汚染された土壌サンプルから92%のウラン除去に成功しました。 


●これだけでは信用できない、とお感じのあなたに:


では、もうひとつお知らせ。アメリカ合衆国陸軍は、腎臓への放射線障害防止に重曹を推奨しています。


放射能は非常に有毒です。放射能暴露は、たとえ微量であっても、有害です。X線による被爆(病院と空港検査)または「放射線治療」と呼ばれる全ての治療は、最も危険な放射能中毒の原因です。
X線と放射線ガン治療は、集中的で頻繁な被ばくとなるため、放射性降下物よりも遥かに壊滅的です。


●お風呂や飲料水に重曹を:


放射性毒を体内から排出するためには、お風呂のお湯に海塩と重曹を1/2カップずつ入れてください。
毎日20~30分間を約3週間、または、2日に1度、6週間、そのお湯に浸かります。



または、西インド諸島か南太平洋諸島の海で3週間ほど泳ぐのも良いですよ!なぜ西インド諸島か南太平洋かというと、塩が高濃度だからです。
あなたが受けた放射能から身体を癒す最高の場所は、死海です。
死海の塩含有度は世界中のほとんどの海の4倍です。
海塩は放射能を体内から引っ張り出してくれるのです。


放射能降下物、X線、放射線治療で受けた被ばくのデトックスのために死海まで旅に出る予算が無い場合は、どうしたら良いのでしょう?


質の良い海塩を一つまみ、蒸留水に入れて、毎日コップ数杯を飲みます。
これで、体内の放射性物質を除去するのに必要なミネラルと痕跡元素を補給できます。


●塩水が飲めないよ!などの場合:


アミノ酸のシステインが、電離(イオン化)放射線によって生成されるフリーラジカルを撃退して、身体への放射性物質の悪影響を防ぎます。システイン、メチ オニン、システィンと、その派生物は“硫化アミノ酸”の仲間です。これらのアミノ酸は、炭素、水素、窒素と酸素に加えて、硫黄を含んでいるため、上記の働 きをします。
---------------------------------

【転載終了】

 





<告知>

 

ママプレマシャンプーがエコパウダー変身!!

エコパウダーチラシ



 毛髪ばかりでなく、洗顔、ボディーにご利用できます。
 使用感をさらに高めるため、増粘多糖類キサンタンガムの配合率を大幅にアップしました。


 また、


 複数の研究機関から副作用のリスクが指摘されたグリチルリチン酸ジカリウムと、牛乳アレルギーのリスクがあるラクトフェリンについては除外することとしました。

<詳しくは・・・>

http://bhajan.tumuzikaze.net/index.php?FrontPage

Bhajan4


<これまでの記事>

驚くべきレポート 

2012年11月11日記事 

2012年10月30日記事 

2012年8月3日記事 

2012年7月17日記事  Edit

2012年7月14日記事 

2012年7月13日記事 

2012年7月12日記事 



a:3784 t:1 y:0

コメント


認証コード8354

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional