バジャンをご案内するつむじ風ねっとショップの、バジャン専用サイトです。安全・無害・界面活性剤ゼロの洗浄剤サイトへ、ようこそ! アトピーに方に朗報かも・・

FrontPage

バジャン
  • 世界初!
  • 界面活性剤ゼロの洗剤!
  • 洗顔・ボディー・シャンプー万能洗浄剤・・・

何故、 バジャンは生まれ、オススメするのか?

万能で、人体に害のない

重曹を主成分とした無機物洗剤『バジャン』について、

書いてまいります・・・。

バジャン

 
今から足かけ10年前になります。

信頼する知人から『バジャン』教えて頂いたのです。
特に、何も説明はありませんでした。
只、一言、『界面活性剤を一切使っていない洗剤』という事は、聞かされたと思います。

合成洗剤について、その毒性は広く知られていましたが、
公に認められることは余りありませんでした。
しかし、
PRTR法によって、その毒性は明確に謳われるようになりましたが、
多くの方は、そのことについてよく知りません。

簡単に書きますと、
合成洗剤、言い換えますと界面活性剤が、

人体に有害な「有毒マーク」指定が、定められたのです。



Photo_2


それは、
  1. 触れると皮膚に刺激を与えたり、目を痛めたり、
  2. 健康への有害性がある物、
  3. 川や湖などに水質に有害な物
に含まれる物質として、合意されたということです。

しかし、

ほとんど知られていません。

それは、
どこもほとんど報道されることがなかったからです。

市販されている洗剤は、ほとんど合成洗剤であり、界面活性剤です。
そして、
多くは大手の洗剤メーカーにより流通されています。
その原料は、石油産業がその基幹産業となっています。

そのためかどうかは知りませんが、
大手の洗剤メーカーにとっては、都合の悪い情報だったからかもしれません。

一度だけ、

新聞報道されました。


しかし、
巷では、原因の分からない皮膚病が蔓延してしています。
その典型は、
『アトピー性皮膚炎』です。
老いも若きの年々増加の一途です。

アトピーとは、「原因のわからない」という意味で付けられました。


経皮毒という言葉があります。
「経皮毒」という本も発刊されましたが、
出版が拒否された経緯もあります。

ところが、
石鹸を含む界面活性剤を全く使用しなくなると、

アトピー性皮膚炎が、好転し、一年以内に症状が改善されます

そして、
さまざまな皮膚症状が消えてまいります。

例えば、
残留界面活性剤が原因とされる、
下着などによる乾燥肌や、敏感肌が減少します。

画像の説明


その為に、

界面活性剤ゼロの洗剤として、バジャンは誕生したのです。

これを一人でも多くの方に知っていただき、
お試しいただいて、
辛い皮膚障害から脱却していただきたいというのが願いです。

バジャンは、重曹から作られています。

そして、
有害な有機物は一切含んでいません。
無機物を組み合わせることにより、
世界で初めての製法特許を取得しました。

全く泡も立ちませんが、
汚れは驚く程、速やかに落ちます。
これもドイツでのテストでは、
世界の有名な洗剤メーカーの合成洗剤を差し置いて、

世界一の洗浄力を示しました。

画像の説明

Photo_3


それでいて、

洗浄液では、メダカも平気で生きることが出来るのです。


洗濯用洗浄剤「バジャン」におけるメダカ試験の報告 書

 

Photo06063


ちょっと、
信じられないかもしれませんが、
本当の話です。

これも信じられないかもしれませんが、
アトピー性皮膚炎は界面活性剤(石けんを含む)を使わないと、
好転すると書きましたが、

バジャンを使うと、好転します。


画像の説明


これは、
アトピー性皮膚炎の権威である、
アトピーは合成洗剤が原因であった!の著者、磯辺善成医学博士が、
推奨されているので、間違いないでしょう。

かと言って、
バジャンがアトピーに効くという話ではないので、
誤解しないで下さい。

アトピー性皮膚炎は界面活性剤を使わないと、好転する!

という事をご理解いただきたいのです。

では、
どのように使用すれば良いのかについて書きます。

バジャンは、「界面活性剤ゼロ」で 出来ています。

  1. 洗濯用洗剤(バジャン)
  2. お肌専用の洗剤(ママプレマ)
  3. シャンプー・洗顔(エコパウダー)
  4. 保湿用全身ボディーローション(ナンナミスト)
から成り立っています。

洗剤石けん豆知識


他にも、
スペシャルスキンケア製品や、ペット用、そして、ヘアーコンディショナーも加わりましたが、
その事は割愛して話を進めます。

界面活性剤ゼロですから、

泡も立ちませんし、
水も全く濁りません。

メダカや金魚も入れると、平気で泳ぎます。

そのままにしていても、一匹も死にません。

メダカ

しかし、目には見えませんが、

水中に爆発的にイオンが増えます。

実は、
そのイオンが、
汚れを掻き出し、分解し、瞬く間に水に溶かし込むので す。
濯げば、
たちどころに汚れを流し去ります。

一般の合成洗剤の10分の1の水でも十二分です。
すぐに済みます。水の節約、時間の節約は絶大です。

そして、
残留洗剤(残留界面活性剤)がゼロです。

これは洗濯、お肌、ヘアー(洗顔)にも共通するものです。
只、少しずつその適正配合に違いがありますが、
ここでは割愛します。

保湿用全身ボディー ローション(ナンナミスト)について

重要なことを書きます。

お肌、ヘアーの洗浄後は、アフターケアが大切です。
その為に、
         

保湿用全身ボディーローション(ナンナミスト)が開発されました。

アフターケアーのポイントは、保湿です。
お肌も、ヘアーも乾燥すると、
角質がめくれ上がり、カサカサし、やがて、傷みの原因になります。

特に、
アトピー性皮膚炎等は、乾燥は禁物です

ナンナミストは、一言で言えば、超酸化状態の水です。
PH2.5ぐらいに調整されており、
特殊な電気分解法で作られた強酸性水です。
しかし、
容器のままでは、いつまでもその状態を保持しています。

特許製法です。

殺菌力を有し、お肌を清潔に保つばかりでなく、
お肌やヘアーを引き締めるアストリンゼン効果がありま す。
それだけでも保湿性が高い超酸化水ですが、
特殊な保湿材、お肌やヘアーに安全な保湿材が加えられていますので、
いつまでもしっとり感が続きます。

乾燥肌といえども、これで一発OKです。
アトピー性皮膚炎の方は、
主治医の先生が勧める保湿軟膏を併用されることをお奨めします

もう一度、書きます。

アフターケアは、保湿 が大切です。

それには、

全身ボディーローション(ナンナミスト)が守ります。


多くの方の喜びの声が届いています。


お客様の声

モニター160人の驚くべき結果

160人のモニター様から「バジャン」と「ママプレマ」の使用感に関する回答をいただきました。

モニター様の大部分の方は、ご本人またはご家族がアトピー性皮膚炎、乾燥肌あるいは敏感肌の方々です。約一ヶ月間、界面活性剤の残留性が高い合成洗剤はも ちろん、石けんの使用も中止していただき、当社商品を試用していただきました。

そしてその結果は、下記に示すように驚くべきものでした。
※両商品は医薬品ではありません。使用感には個人差があることをご了承ください。

モニター結果 モニター回答

「バジャン」も「ママプレマ」も医薬品ではありません。

安全に衣類や体の汚れを落とし、環境も汚染しないというだけの商品です。市販の洗剤やボディソープの使用を止めて、たった一ヶ月間切り替えただけで このような変化が現れるということは、界面活性剤などの化学物質を含む商品が、デリケートな肌を持つ方にいかに悪影響を与えているかを逆説的に示している のではないでしょうか?

「バジャン」「ママプレマ」2点を使用した感想

両商品とも使ってみるまでは半信半疑でしたが、実際に使ってみるとどちらも汚れ落ちがよくスッキリ使える ので気持ちよいです。乾燥気味だった肌がしっとりツルツルするようになりました。特にヨダレで荒れていた子供の口元がキレイに!「ママプレマ」は赤ちゃん にも安心して使え、しかも保温効果が高く湯冷めの心配もないので重宝しています。


「バジャン」は洗い上がりも良く、乾いたあとの肌触りもやわらかい!今まで使っていた洗剤+柔軟剤とほとんど変わりありま せんでした。「ママプレマ」もお 湯が柔らかくなっている上に洗浄力もあり、とても気持ちよく入ることができました。
風呂あがりに背中などかゆがっていた子供たちも、両商品を使ってからは、赤み・かゆみとも少なくなってきたようです。また、普段の肌のカサつきも少なくな りました。


「バジャン」を使ってビックリしたのですが、洗うとフカフカで肌触りが気持ち良くステキ!「ママプレマ」 はお湯が滑らかになって本当に気に入りました。小さい子供にも安心ですし。私は冷え性だったのですが、このお湯に入るとポカポカして湯冷めもせずぐっすり 眠れます。お湯もしみないし、アトピーのかゆみが随分抑えられたと思います。保湿クリームを塗らずに寝ても大丈夫でした。


「ママプレマ」のママプレマ湯に入ると皮膚がキュッキュッとしはじめて、上がった後お湯をみたらかなり汚 れていました。体はガーゼで撫でた程度でしたが、キレイになっているのですね。また、アトピーの娘のかゆみもかなり改善。お医者さまと相談し、朝・晩のか ゆみ止め薬の服用を、晩だけにすることになりました。


「バジャン」は柔軟剤を使ったようにふんわりと仕上がり、黄ばみ・色落ちも感じられませんでした。「ママ プレマ」は肌に優しい感じ。とても保湿力があり、湯上り後のしっとり感は気持ちよかったです。皮膚乾燥などのトラブルがあり、入浴もかゆくて我慢できない 程だったのが、現在ではまったくかぶれ・かゆみがなくなりました。ぜひ、継続して使いたいと思います。


現在5ヶ月の息子は体中に湿疹がでたり引っ込んだり・・・。額のあたりはいつも赤いブツブツ状の湿疹、頬 はカサカサで角質がボロボロとはがれてる感じでした。ところが両商品を半信半疑で試したところ、翌日より効果が現れ、頬がしっとり。これには本当に驚きま した。徐々に体の湿疹も目立たなくなり、今ではツルツルです。特に「ママプレマ」はすごい!の一言です。


「バジャン」は、においが無いのがすごく気に入りました。子供の肌が弱く、ガサガサでかゆみがひどかった のですが、「ママプレマ」のママプレマ湯に入ったときは、かゆみがかなり軽減されたようです。また体がすごく温まり、ぽかぽかしてよく眠れました。我が家 では、必要不可欠な商品になりそうです。


「バジャン」「ママプレマ」「ナンナミスト」3点を使用した感想

私のようなアトピーの人間はお風呂もかなり苦痛です。体が乾燥しているので、お湯がしみ、痛みを伴ってし まいます。そして体が温まると皮膚のかゆみが増し、湯船の中で皮膚がめくれ上がるくらい掻いてしまうことも・・・。しかし「ママプレマ」を入れたお風呂は トローンとしたとろみのついたお湯で私の皮膚を優しく包み込み、水道水の独特な尖った感覚もなく、温まってもかゆみがありません。お風呂上りの肌のカサつ きも気にならず、しっとり感が翌日まで続くのです。
次に「ナンナミスト」。肌にしみることはもちろんなく、肌に潤いが出て毛穴が目立たなくなりました。使い続けて2週間で友人に「あなた肌が白くなったけど 化粧品変えた?」と質問されたくらいです。
最後に「バジャン」。これまで洗剤と肌ケアとは関係ないと思っていました。ところが「100回すすいでも繊維に張り付いた界面活性剤は取れない」と聞いて びっくり。界面活性剤を使わない「ママプレマ」の良さは充分に実感できていたので、すぐに洗剤も「バジャン」に変えました。界面活性剤ゼロなのに汚れ落ち がよく、嫌な臭いのしないところが気に入っています。
以上私が「ママプレマ」「バジャン」「ナンナミスト」を手放せなくなった理由です。これらを紹介して下さった方に感謝を込めながらこれからも使い続けてい きたいと思います。


子供(13歳)のアトピー症状は6年間に及び、皮膚科に通院をしていましたが改善のないままに時間は過ぎ ました。様々な医薬品や、一個三千円もする石鹸等、必死で対策を講じましたがすべて徒労。そんな辛い時間を経て偶然に「バジャン」「ママプレマ」「ナンナ ミスト」を紹介されたのです。
「ナンナミスト」の保湿効果の高さはすぐ自分でも実感できましたので、毎日その3点セットを繰り返し使用してみたら・・・!
3商品に出会う半年くらい前から、顔の皮膚がボロボロになるほど症状が悪化していたのですが、わずか3週間もしないで顔の症状が改善。もちろん腕や足の皮 膚もスベスベになってしまいました。医者が体質改善の必要性を言っていましたが、この状況を考えると体質だけではない原因があるのではないかと考え、改め て界面活性剤など化学物質の恐さについて考えさせられました。


2013年世界一展に選ばれました!




「THE世界一展」は、
日本の誇る「魅せますニッポンの技と人」です!!
界面活性剤0(ゼロ)バジャンが選ばれました。




クリック



a:42949 t:2 y:11

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional